HOME販売情報GEOスクーリングネット地質業協会の保険お問い合わせ
地質遺産DBのTOPへ
 投稿方法



一般社団法人
北海道地質調査業協会
〒060-0003
札幌市中央区北3条西2丁目
1番地カミヤマビル7F
電 話:011-251-5766
FAX:011-251-5775
mail jimukyoku@do-geo.com
皆様からのご意見や情報をお待ちしてます。
お気軽にお問合せください。
 地質遺産データベース > 宗谷総合振興局一覧 > 玄武岩(利尻富士町)

宗谷総合振興局
玄武岩(利尻富士町)

撮  影  日:  
撮 影 場 所: 利尻富士町
登 録 番 号: 04016
情 報 分 類: コア
検索キーワード: 発泡
地 質 時 代: 第三紀

玄武岩

写真の説明
玄武岩の特徴が良くみられるボーリングコア。ランダムな方向に向いた短冊状の斜長石(白色)と隙間のガラス質物質(暗灰)で構成された発泡の良い玄武岩。
c⇒b⇒a の順に発泡度が大きくなっている。この発泡度の違いは、岩の単位体積重量やP波速度に微妙な影響を与える。

玄武岩
いろいろな方向に向いた短冊状の斜長石と隙間をガラスや微晶質物質でみたされた組織をもつ、黒色〜灰色の火山岩。班晶は斜長石と輝石(カンラン石を伴う場合も多い。

関連事項
発泡による丸い空隙。
みかけ上細粒砂岩と区別がつかないこともある(要ルーペによる観察)。



  ページ上部へ戻る
サイトマップ HELP 北海道地質調査業協会